最新コンテンツ
(2018-05-24) トラウト スタッフ
春のカルデラ湖釣行
5月に入りプラス気温が多くなってきたので今年一発目のカルデラ湖に行ってきました…続く

(2018-05-24) バス スタッフ
虎柄もAZAYAKA!
コロンビアリバーのこの季節は、本当にチューブワームのジグヘッドリグが良く釣れま…続く

(2018-05-22) チヌ スタッフ
予感的中 今期初のつ抜け11枚。
5月21日 横浜沖堤 6:00〜18:00でD堤防 ハナレ堤に行って来まし…続く

(2018-05-21) スタッフ
サンラインファンカップ磯チヌ2018広島大会参加
5月13日(日)、サンラインファンカップ磯チヌ2018広島大会に参加しました。…続く

(2018-05-21) スタッフ
GFG山口支部チヌ釣り親睦会
4月29日(日)GFG山口支部チヌ釣り親睦会に参加しました。前回の名釣会山口支…続く

 1 2 3 >  Last ›

 
釣種を選んでください。
磯(725)   チヌ(683)   石鯛(12)   船(97)   防波堤(69)   投げ(39)   ヤエン(3)   シーバス(95)  
エギング(30)   ロック/ライトゲーム(145)   ジギング(97)   キャスティング(29)   バス(784)  
トラウト(79)   鮎(69)   渓流(18)   へら(46)   ワカサギ(17)   その他(58)  
釣り場のある都道府県を選んでください。
福岡県(68)   岩手県(65)   秋田県(31)   茨城県(108)   千葉県(123)   神奈川県(172)  
新潟県(47)   京都府(6)   福島県(109)   静岡県(379)   滋賀県(46)   山口県(117)  
香川県(12)   熊本県(31)   長崎県(159)   東京都(112)   兵庫県(133)   宮城県(31)  
岐阜県(116)   和歌山県(73)   山形県(60)   石川県(32)   青森県(24)   広島県(99)  
岡山県(51)   徳島県(40)   大阪府(189)   愛知県(70)   福井県(42)   山梨県(24)  
長野県(42)   三重県(66)   沖縄県(11)   佐賀県(34)   北海道(80)   奈良県(30)  
富山県(34)   埼玉県(7)   愛媛県(35)   高知県(47)   大分県(57)   鹿児島県(46)  
宮崎県(5)   島根県(24)   栃木県(4)   鳥取県(2)   群馬県(2)  

トラウト スタッフレポート
春のカルデラ湖釣行


【名前】日野 彰
【日時】2018年5月2日
【場所】道東の湖
【釣果】チップ(ヒメマス)
【仕掛】Tackle date

ロッド:Ripple fisher シルバーストリーム96tradition
リール:13セルテート2510PE-H
ライン:SUNLINE ソルティメイトキャストアウェイ12LB
リーダー:SUNLINE ポケットショックリーダーナイロン12LB
ヒットルアー:ライガAlive14g 18g

ウェア

アングラーズデザイン ストリームマスターベスト チャコール
同上 ウェーディングヒートジャケット供.屮薀Ε
同上 ネオプレミアムウェーダー グレー
同上 ランバーサポートベルト レッド
同上 マルチユースバッグ イエロー
同上 アナトミカルタイタニュームグローブ3PROTECT
同上 プライヤーシース(クニペックス仕様)
【状況】 5月に入りプラス気温が多くなってきたので

今年一発目のカルデラ湖に行ってきました。


本命は黄金色に輝くアメマスです。


流入河川のインレット周辺は産卵を意識したニジマスが居ると予想されたので

アメマスとしても実績ポイントではありますが

産卵の邪魔をしないようにインレットから遠いポイントを選択します。


釣り開始は午前8時。

意気揚々と湖岸に立つも、しかし残念ながら快晴無風ベタ凪。

止水での釣りでは最悪な条件となってしまい

反応を探し釣りを続けますが何の反応も無く時間だけが経ちます。


広範囲を探るため18gのスプーン、20g前後のジグ・ジグミノーを終始キャスト。

移動を繰り返すうち正午を過ぎる頃から微風が吹き始め湖面がザワつき始めチャンス到来。

スプーンをボトムまでカウントしリトリーブというサイクルを続けていると

湖面から4〜5カウントした辺りでコツンとアタリがありヒット。

しかし直後にバレてしまい正体不明のまま回収。


もう一度同じコースにキャストしカウント4からレンジキープするため

デッドスローでリトリーブに入ると再びヒット。

今度はバラすまいとあまり強いテンションを掛けないよう

慎重に寄せズリ上げると全身に銀鱗を纏った美しいチップ(ヒメマス)

久し振りにお目にかかる姿にシャッターを切りながら見とれてしまいました。


キャストを再開し放射状にキャストをし

同レンジをトレースするとヒットが続き

二桁のキャッチとなり帰宅時間を迎え納竿としました。

前回の釣行記と重複しますが
遠投メインですので細く強いラインは操作性・ファイトどちらも快適なキャストアウェイPEが活躍してくれます。
また、適度なコシとしなやかなナイロンリーダーはヒメマスのローリングにも追従してくれました。

 1 2 3 >  Last ›