ENGLISH
  • バス

JBTOP50 第4戦 桧原湖 結果!!

2019.9.12

JB 036

現場に到着したのは9/8のウェイイン直前。
ギリギリで焦りましたが無事到着ですww
この日は昼過ぎまで曇り。それから太陽が顔を覗かせたようでややタフな展開だったとのこと。

JB 043
JB 047
JB 054
JB 057
JB 060
JB 064
JB 066

【サンラインチームの結果 初日】
5位 五十嵐誠プロ 5匹 4,100g
12位 野村俊介プロ 5匹 3,865g
39位 高山陽太郎プロ 5匹 3,345g
41位 川又圭史プロ 5匹 3,300g
46位 竹内俊美プロ 5匹 2,684g
50位 北大祐プロ 3匹 1,764g

全体的に釣れてはいたようですがノンキーパーのヒット率が高かった様子。
しかし、桧原湖が得意の五十嵐プロは5位で初日スタート。

JB 069

前日よりも冷え込んだ2日目。
この日は朝から晴れ。
やや厳しい展開が予想されたんですが、スモールからの反応は前日同様良かったようです。
ただ、戦わなければならないものといえばやはりサイズだったみたいです。

JB 072
JB 073
JB 074
JB 081
JB 083
JB 085
JB 095
JB 106
JB 109
JB 110
JB 113
JB 114
JB 117

2日目の人的プレッシャーなどを感じさせず、多くの選手がグッドウェイトを持ち込んだ2日目の検量。
それによって順位は混戦状態。5g~10数gの間に多くの選手が並ぶ展開。

【サンラインチーム予選順位(ウェイトは2日間の合計】
9位 野村俊介プロ 7,775g
16位 五十嵐誠プロ 7,445g
20位 川又圭史プロ 7,355g
36位 北大祐プロ 6,239g
40位 高山陽太郎プロ 6,925g
49位 竹内俊美プロ 5,509g

そして、最終日に進んだのは
・野村俊介プロ
・五十嵐誠プロ
・川又圭史プロ
の3選手です。

JB 120

最終日も接戦の争いで最後までシビれる展開が続きました。
2日目16位で折り返した五十嵐プロが得意な釣りを突き通して最終6位でフィニッシュ。

JB 166
JB 169
JB 173



表彰台まではあと少しでしたが、さすがの追い上げでした!

JB 127
JB 146
JB 154

川又プロも2日目から大きくジャンプアップした勢いで最終日へ。


19位でフィニッシュ!!

JB 131
JB 149
JB 158

野村プロは3日間安定した試合運びで8位でフィニッシュ。




今回、野村プロのメインラインとなったのはFCスナイパーの2lbと2.5lb。
そこにスモールの歯でラインを切られないようにリーダーをセット。
リーダーは耐摩耗性に優れたVハードの0.6号をチョイス。
ダウンショットとキャロライナリグを中心とした釣りで攻めたとのこと。
その際、バラシはあったようですが一切ラインブレイクはなかったようです。
是非、みなさんもスモールマウスバスを狙うときは参考にしてもらあればと思います。

JB 163
JB 164

【Nomura’s Tackle Data】
Rod:DELTA DC-S67XUL-LTD
Reel:MEGABASS ハイギア
Line:SUNLINE FCスナイパー 2lb.
Leader:SUNLINE Vハード 0.6号
段落

Rod:DELTA DC-S61UL
Reel:MEGABASS ハイギア
Line:SUNLINE FCスナイパー 2.5lb
Leader:SUNLINE Vハード 0.6号