ENGLISH
  • ジギング

大会は熱く、そして楽しい!洞南爆釣族ジギング大会in川尻岬 ショージ松本

2020.3.2

どうも、サンラインのショージ松本です。
3/1(日)は『洞南爆釣族ジギング大会in川尻岬』へ出場してきました。
目指すはもちろん優勝のみ!!気合だけは十分です(笑)



出場者は40名ほど。
選手は6つの遊漁船にわかれ、2匹の重量の合計で勝敗が決まるルール。
まあとにかく、太か青物ば2本釣ればよかっです!!

この日は北東の風。
朝から昼前までは潮と風が一致。しかし、昼過ぎからは潮風が反対になるとのことだったので勝負は午前中!と気合が入る~~!

船中1本目を釣ったのは同じ地元・熊本の友人であるタモンくん!

その後も確実にしとめとったなぁ。
デカイサイズもしっかりと!


自分は謙虚にヤズを狙ってましたww


「久しぶりのオフショアなんです」と言っていたチカさんも、超エキスパートである上原さんのアドバイスなどでバンバン釣っていく!




上原さんは余裕の表情でビシバシ魚を掛けていく!
いやー、勉強になりましたm(_ _)m


そして、ポロンときたちょいマシサイズww

14時ストップフィッシング。
そして、いよいよ表彰式!
豪華景品がもらえるのは上位5名まで!
だったんですが、自分の名前は呼ばれることなく終了ww

それでも、良型の青物しっかりと釣ったタモン君が2位!
おめでとう♪しかも、大会当日が誕生日ということで嬉しさ倍増!?

ただ表彰式後はこんな姿になってしまいましたがww








参加者の皆様、船長の皆様、運営の皆様、お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!
また来年も参加することを計画しながら、ジギング頑張らなければ!ww

【Tackle Data】
Rod:DAIWA SALTIGA BJ 64XHS
Reel:DAIWA SALTIGA 4000
Line:SUNLINE PEジガーULT 8本組 2号
Leader:SUNLINE システムショックリーダーFC 35lb



今年の山口県の日本海側は去年同様に海水温が落ちきらず、すでに海の中は春の様子でした。
食べているメインベイトは子イカ。
ということはイカパターンで誘うと比較的良い釣果に恵まれるかなと思います。

ジギングで使用しているのは上記のタックルデータの通りです。
ラインは感度や耐久性に優れたPEジガーULT8本組。
リーダーは柔らか過ぎず、硬すぎない糸質。
(粘り系のリーダーをお探しの方はNEWブラックストリームをオススメします。18号までありますので。)

基本的にジギングもFGノットで結節しますが、システムショックリーダーFCは締め込みもしっかり絞まっていきます。リングへの結節もGood!!

PEジガーULT8本組は伸度もやや低いので(約3.5%)、ドテラで横に横に流していった先でHITした場合や柔らかいロッドを使っている場合でもフッキングパワーをフックに伝え易くなるので、バラシも軽減出来ると思います。

では、春の楽しい、楽しいジギングを是非楽しんで下さい♪

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE