ENGLISH
  • キャスティング

春の爆発はもう少し先!?オフショアゲーム ショージ松本

2020.3.26

 

(真ん中はモンスターバトルPE。それ以外の4台はキャスティング用PEラインのプロトモデルです)

 

 

どうも、サンラインのショージ松本です。
なんだか久しぶりにオフショア釣行へいけたような気がしますが、前回の釣行は3/7。
その後は時化で出船出来ず・・・もちろん、他の釣りは楽しんではいましたが週に一回はオフショアへ行かないと禁断症状が出る身体になっているようです(爆)

 

風も落ち着き、昨日やっとの出船となりました!
お世話になったのは山口県・健洋丸/松岡船長。
3月後半ともなると期待するのは大型のヒラマサも狙えるいわゆる『春マサ』『春爆』。

 

それに期待して早朝はもちろんトップゲームからスタート。
しか~し。チェイスはするけどバコンッとは出てくれない渋い展開。
ならばとルアーサイズを落として誘う。

 

するとヒラゴがHIT。
サイズがサイズだけに写真は撮らず・・・
すぐに次のキャストへ移る。
またチェイスからのバイト!しっかり乗せることにせいこうしたものの、追いアワセをしたら外れましたよww

 

その後はピックアップ寸前までルアーについてくるも食わない時間が続き、朝のトップタイムは終了。
ジギングにシフトです。
潮は動いてるけどまったりな感じ。

 

それでもみなさん良い釣りされてました!

 

いつもお世話になっている西本さんは10kgを超える鰤をゲット!

(松岡船長とパシャリ)
私はヒラゴですww

 

LINE:PE JIGGER ULT 8本組 2号(SUNLINE)
LEADER:SYSTEM SHOCK LEADER FC 40lb(SUNLINE)

これは少しサイズアップ!
あとはポツリポツリと追加して再びキャスティングへ。
それでも潮が動いてないのか反応は朝とあまり変わらず渋い感じ・・・

 

そんなキャスティングタイムでもジグをシャクっている人にはHITする展開。
完全にジギングの潮なんでしょうか!?
ならば!とシンキングペンシルをセットしてブン投げる!!(笑)
水深30mくらいだったでしょうか。

 

根がかりしないようにしっかりカウント。
アクションを加えていく。
そして、三度キャストをしてルアーが着水した直後にラインがバラバラバラッ!と出て行くじゃないですか。まるでフカセ釣りのようにww

 

すぐにフッキングして寄せる!
あまり走らんけど重い。よかヤズかな!?
と正体はなんと!背中にフッキングが決まったヒラゴでしたww
ちょうど泳いでるところにルアーが着水。驚いて逃げたら引っかかったしまった!?といったところでしょうか?

Tackle Data
ROD:OceanSprinter 844(TRUTH JAPAN)
REEL:SALTIGA 5000H(DAIWA)
LINE:モンスターバトルPE 4号(SUNLINE)
LEADER:モンスターバトルテーパーリーダー100lb→80lb(SUNLINE)
LURE:
リライズS130(Yamaria)

 

そして再度シンキングペンシルで!
今度はしっかり良いところにフッキングしてましたよ♪

Tackle Data
ROD:OceanSprinter 844(TRUTH JAPAN)
REEL:SALTIGA 5000H(DAIWA)
LINE:モンスターバトルPE 4号(SUNLINE)
LEADER:モンスターバトルテーパーリーダー100lb→80lb(SUNLINE)
LURE:リライズS130(Yamaria)

 

でも、やっぱり最後はトップで締めくくらんといかんでしょ!?
気が付けば潮目も出てきたりと潮が少し動きだした感じ。
潮の重みを感じるポイントで丁寧にルアーをアクションするとすぐにチョイスからのチェイスからのバイツ!!

 

 

ROD:OceanSprinter 844(TRUTH JAPAN)
REEL:SALTIGA 5000H(DAIWA)
LINE:モンスターバトルPE 4号(SUNLINE)
LEADER:モンスターバトルテーパーリーダー100lb→80lb(SUNLINE)
LURE:ルグランタンゴ160(fish trippers village)

 

ヒラゴだけど渋い状況下ではなんだかんだサイズ関係なく嬉しいですね。
感謝を込めてリリースです♪

 

そして、次はしっかりと良いサイズが釣れるように懲りずにオフショアへ!
からのキープフルキャストで頑張ります!

 

【Tackle Data】
ROD:OceanSprinter 844(TRUTH JAPAN)
REEL:SALTIGA 5000H(DAIWA)
LINE:モンスターバトルPE 4号(SUNLINE)
LEADER:モンスターバトルテーパーリーダー100lb→80lb(SUNLINE)
LURE:ルグランタンゴ160(fish trippers village)、リライズS130(Yamaria)

 

ROD:SALTIGA BJ 64XHS(DAIWA)
REEL:SALTIGA BJ 4000(DAIWA)
LINE:PE JIGGER ULT 8本組 2号(SUNLINE)
LEADER:SYSTEM SHOCK LEADER FC 40lb(SUNLINE)
JIG:GUTTER JIG 150g~170g(MC works’)

 

 

 

また、今回4号タックルのリーダーに選んだのは『モンスターバトルテーパーリーダー』。
名前の通りテーパー状になっています。結束方法は細い方をPEと結んで下さい。
テーパーリーダーのメリットは(PEのサイズに応じてですが)ノット部分が細くなることで、ノットがガイドを抜けていく際の抵抗を減らすことが出来る。

 

ということは自然と飛距離の向上、トラブルの軽減に繋がります。
さらに、ルアー部分は太いサイズになるので歯の鋭い魚に対してのブレイクのリスクを減らしたり、根ズレによるブレイクも抑えることが可能となります。

 

オフショアゲームに使用していますが、ロックショアから青物などを狙うアングラーの方にも是非オススメしたいリーダーです。

 

モンスターバトルテーパーリーダーの規格について】
長さは5m。
ひとつのパッケージに2本入りです。
lb(号)数は
●100lb→40lb(30号→10号)
●100lb→50lb(30号→12号)
●100lb→60lb(30号→14号)
●100lb→80lb(30号→18号)
となります。

 

それぞれに合わせるPEの号数ですが、(※これはあくまで私の意見ですので参考程度にご覧下さい)
●100lb→40lbに対しては2号~2.5号
●100lb→50lbに対しては2.5号~3号
●100lb→60lbに対しては3号~4号
●100lb→80lbに対しては4号~5号
のような感じでしょうか。

 

さぁ、本格的に桜も咲き始め春本番です。
ヒラマサに限らず様々な釣りが楽しくなる季節ですので、アウトドアを楽しみましょう♪

SUNLINE MOVIE
サンラインムービー

MORE