ENGLISH
  • ロック/ライトゲーム

NEWライン”キャリアハイ”と”カットイン”の可能性。

2018.2.16

サンラインオフィシャルブログをご覧の皆さま。

はじめまして、広島県在住のサンラインソルトテスター梶本林宏です。

私は殆どシーバスゲームをしないのですが、この度SUNLINEより発売されたシーバス用ラインに強く魅かれてしまいました。
6本の原糸を組んだ”キャリアハイ6”というPEライン。

RIMG1866

これは4本編みと8本編みの中間を取る事で両方の良い部分を生かす‥というコンセプトの物。

RIMG1871

4本編みでは表面の粗さが伝える水流の感じ取り易さや、その反面ノイズが出るという特徴。
8本編みではしなやかでキャスト時の伸びの良さやノイズが小さいのですが、1本ずつの原糸が細いが故にささくれやすく摩耗性では4本編みに劣る点。
これらの中間を取る事で1本ずつの原糸の太さをある程度確保し、且つ音鳴りも4本編みのものより抑えることが出来るという事。
これが非常に魅力的だと感じました。

そしてもう一つは表面ダメージを最小限に抑える為の超硬質設計を組み込んだフロロカーボンリーダー”カットイン”。

RIMG1869

その要点はシーバスゲームにおいてストラクチャーへのアプローチから逃れられないラインへのダメージを特に考慮したもので、隙間に切り込むという超攻撃的なイメージが名前からも見受けられます。
また何よりその超硬質設計というのが気になるところ。

RIMG1870

要するにこの2つのラインにはシーバスだけに限らずグルーパーゲームにも同じ事が言えるので魅かれた訳です。
根ズレに対する対摩耗性への拘り。
そして強引なやりとりを行うショアからのグルーパーゲームにおいて、ロッドへの負荷を分散する為にガイドが多くなる専用設計では多点式小口径ガイド方式を採用する場合もあり、そうなるとPEラインのノイズがどうしても大きくなってしまう部分を補えたら‥。
4本編みを使いたいがどうにもノイズが大きく嫌気が差してしまうのが現状。
そうなると今まで1.2号までは4本編み1.5号から上は8本編みで使い分けをしていたのですが、6本編みというのは非常に魅力的でありグルーパーゲームにもマッチしていると考えられる訳です。
少しでも傷みにくくダメージに強いラインという部分はグルーパーゲームにも言える事ですので(^-^)。

RIMG1533

また太平洋や日本海といった外洋でのグルーパーゲームでは、デイゲームでのスイミングの釣りが主体となる面においても、視認性の高いラインでフリーフォールの着底を把握し易いという利点もあります。

RIMG1443

これから暖かくなるにしたがって好調となるグルーパー(ハタ類)のゲームが楽しみでなりません。
このラインで獲れなかったら諦めがつく‥そういうタックルで挑みたいものです(^-^)