ENGLISH

サンラインファンカップ磯グレ2019日振島大会 結果

SUNLINE FAN CUP

大会結果レポート

2019年11月17日(日)愛媛県宇和島市にて『サンラインファンカップ磯グレ2019日振島大会』が開催されました。日振島での開催は今年で2回目となります。前回を上回る91名の選手の方にご参加頂きました。

受付をする選手の皆さん
船割抽選も同時に行いました。
開会式の司会 北村テスター
開会挨拶 田邊大会委員長
大西競技委員長による競技説明

荷物を積み6:00に出船
競技時間は渡礁後~13:45まで。
14:00回収開始

帰港した選手の皆さん

大会当日、沖では少しうねりがあったものの、快晴で風もなく最高の釣り日和でした。
帰港した選手から検量開始です。

良型グレを持ち込まれた選手の皆さん

昨年大会より型も数も良く、50cmの尾長も出たりと検量所は大賑わいでした!
合計57名の持ち込みがありました!

検量も無事終わり、いよいよ表彰式です!
使用した4船から各船の1位を決め、優勝~4位までを決定。
各船の2位から5位~8位までを決定しました。

入賞された選手の皆様、おめでとうございました。

左から●6位 岡村選手、●5位 吉岡選手、●4位 伊藤選手、●準優勝 井手選手、●優勝 谷口選手、●3位 李選手、●7位 景山選手、●8位 圓山選手
レディース賞は釣果がなかった為、じゃんけんで決めました。
見事勝ったのは坂本選手でした。
上位3名の選手

優勝した谷口選手は2017年の沖ノ島でのサンラインカップでも優勝した実力者。
今回もお見事でした!!その他の入賞者の方もサンラインテスターや大会常連出場者が並びました。

【上位入賞者インタビュー】

優勝 谷口選手

●コメント
明海(あこ)の2.5に渡礁。 
信頼しているラインだから細号数で挑んだ。
1ヒロ~2ヒロの浅ダナで、ウキを少し沈めて釣っていった。
これといった時合はなく、全体を通してぽつぽつ釣れたとのこと。
開催地である宇和島市在住で日振島はホームグラウンド。
合計6.86kg 最大48cm

【使用ライン】
道糸:磯SP グレ道 1.5号
ハリス:Vハード 1.25号NEWブラックストリーム 1.5号

準優勝 井手選手(広島の名手 サンライン磯テスター)

●コメント
きまぐれに渡礁。
深場を攻めるとエサがすぐなくなった。
その為、1ヒロ半~2ヒロの浅ダナで食わせた。
水温が高く、えさとりが多かった。
時合はなく、潮がコロコロ変わった。
合計6.00kg、最大49.8cm

【使用ライン】
道糸:磯SP グレ道 1.75号
ハリス:Vハード 1.75号

3位 李選手

●コメント
初めて上がる場所だったため磯名は分からず。
合計3.86kg、最大41.7cm

【使用ライン】
道糸:磯SP テクニシャンNEO 2.5号
ハリス:Vハード  2号

表彰式の後は恒例のお楽しみ抽選会!!
景品のチョイスは北村テスター!
参加者全員分用意しました☆

サンラインの地元山口県から来られた選手は仲良く揃って同じ景品が当たりました。

最後のイベントは田邊大会委員長によるじゃんけん大会!
大型クーラーBOXと加湿空気清浄器の超豪華景品が掛っています!!

見事豪華景品を勝ち取った選手の方おめでとうございます!
サンライン西日本支店 支店長・加藤 挨拶
大西競技委員長 挨拶

釣果も良好で無事に大会を終えることができまして感謝致します。
参加された選手の皆様、運営協力して頂いたテスターの皆様、並びに募集に尽力くださった釣具店の皆様誠にありがとうございました。これからもサンラインの大会へのご参加お待ちしています。

主催:サンライン テスター会
渡船:浜崎渡船様 三浦渡船様 吉田渡船様(順不同)
取材:レジャーフィッシング様
協賛:Fishingハヤシ様

※頂きました協賛品はじゃんけん大会で使用させていただきました。
ご協賛誠にありがとうございました。