ENGLISH
  • 大分県

米水津グレ釣り釣行

2020.1.16

ユーザー

  • 名前:三宅 駿
  • 日時:2020/1/12
  • 釣果:グレ3枚(30~43.4センチ)

この度は大分県の米水津エリアに釣行しました。
年末までは釣果は良かったそうですが、年明けから下火という状況での釣行となりました。
初日は名礁「横島2番」に上がりましたが撃沈。
2日目に横島の「大浜」という磯に上がりました。
初日の反省を踏まえてハリスを細くし、針も可能な限り小針にしました。
沖を流れる潮に仕掛けを入れ、深く探ると糸がひったくられて魚が一気に根に走りました。
サンラインの糸の強さを信じて巻く時は巻く、耐える時は耐える、を繰り返してようやく姿を見せたのは40センチを超える口太グレ。
タモを手に取った瞬間、また足元に疾走。
オーバーハングした根でハリスが思いっきり擦れましたが、切れることなく再び浮かせることができて無事タモ入れしました。
根に擦れても切れにくいのはサンラインの糸の特徴だと私は思います。
また、道糸はプラズマライズ(プラズマイオン)加工によって非常にラインメンディングがしやすく、小粒のウキを使用した際の繊細な釣りにも最適です。

タックルデータ

トルネード コング

ブラックストリーム

道糸 松田スペシャル 1.5号

竿 がまかつグレ用竿1.25号
リール シマノ 3000番
道糸 サンライン 松田スペシャル1.5号
ウキ 釣研 ディスペイド00
中ハリス サンライン トルネードコング1.5号
喰わせハリス サンライン ブラックストリーム1.25号
針 がまかつ グレ用針3号