ENGLISH
  • ロック/ライトゲーム
  • 宮城県

宮城県田代島、網島沖ディープロック

2020.1.31

ユーザー

  • 名前:尾形慶紀
  • 日時:2020年1月13日
  • 釣果:アイナメ、クロソイ、マゾイ

東北のロックフィッシュシーズンも終わり、魚がディープに落ちる時期となりました。
私は、この時期になるとターゲットをボートでの、ディープロックにシフトチェンジします。

狙う水深は、30m前後で魚探をかけて根や漁礁を探して釣ります。
リグは、ジグヘッドリグがメインで7フィートクラス、ミディアムヘビーのスピニングロッドを主に使います。メインラインをソルティーメイト キャストアウェイPE 12LBを使用し、リーダーは起伏の激しいストラクチャーでの根ずれを考慮し、ソルトウォータースペシャル ポケットショックリーダーFC 16LBを一ヒロほど結束します。

アクションは、まずはストラクチャー周りのボトムをとってからのスイミング、バイトが出なければ大きめのリフト&フォールといった2つのアクションで魚に口を使わせます。釣行当日は曇天の空模様という事もあり、ワームはサイズが4インチ以上、カラーはパール系、チャート系、グロー系などに反応が良く、バイトが出始め、小さ目のアイナメが数本上がった後にドスッ!というこれまでと明らかに違う強烈なバイト。

グングンと、MHのロッドを絞り込むようなファイトを見せ、上がってきたのは51センチ、2.4キロのビッグなクロソイでした。この時期のソイは、かなりのファイトをみせてくれるので、十分に楽しめるターゲットになります。

このサイズのソイが釣れるのは、これからがハイシーズン。
更なるビッグフィッシュを目指して、頑張ります!

タックルデータ

Saltimate CAST AWAY PE

POCKET SHOCK LEADER FC

ジグヘッド 30g~50g
7.6f ミディアムヘビー スピニングロッド