ENGLISH
  • バス
  • 山口県

ライン考察

2020.7.27

スタッフ

  • 名前:山本屋 嘉彦
  • 日時:2020年7月23日
  • 釣果:ブラックバス
    49cm、1380g
    47cm、1050g

フリーリグと言われるリグが、より高機動型に改良されたハイフリーリグ(カン付きウキ用のSiCラインスベルを使ったリグ)
それについての、自分なりの考察釣行に行ってきました。

このリグは、フロロカーボンラインの質量が捻出する出力とSiCラインスベルにジョイントされたシンカーの下方向のベクトルによって生み出されるバランスが重要なポイントのようで、20lb.ラインが推奨されています。

今回はShooterの20lb.を使いましたが、フォール中のバイトや表現し難い違和感を察してのあわせが必要なことから、視覚でも容易に変化を捉えられるFC SNIPER BMS AZAYAKAの20lb.を、次回から使用してみようと思います。

そんなこんなで、私の考察は続きます。

タックルデータ

ライン:SUNLINE Shooter 20lb.
ウェア:SUNLINE インセクトシールド メッシュパーカー 迷彩ブルー
ロッド:VAGABOND ACTIONROD A/CPSP250XX648
ルアー:VAGABOND AIR BAIT HAWG3.8\"
リール:DAIWA TATULA-R CT 100XSL
リグ:ハイフリーリグ