ENGLISH
  • ロック/ライトゲーム

0.4号でタコを釣ってしまうSIGLON【サンライン×ジャングルジム インプレッション】

2020.7.27

カンパリ投稿記事

ファーストヒットはなんとタコ!
次は魚をとキャストし続けると引ったくるアタリ!連続でサバがヒットしてきます!

 

 

管釣りおじさん様 サンライン×ジャングルジム モニターレポート

 

 

この度は、モニターに選んでいただきありがとうございます。
海釣りを初めて1年もたたない初心者でございます。
メインフィールドは、大阪南港シーサイドコスモです。
ライトゲームは、1月からガジラとメバルを釣っていましたが、マイクロジグを使っての釣りは初めてとなります。

 

 

サンライン×ジャングルジム 根がかり?と思ったら

 

 

4連休2日目の7月24日、朝5時にシーサイドコスモへ到着。
ここは駐車場が24時間440円ととてもお得なところです。
連休2日目ということで朝5時から釣り人がたくさん。
夜釣りからしていたのでしょう、寝ている人が目立ちました。
挨拶をして、ソーシャルディスタンスが取れる距離で場所を確保。
昨日も来たのですが、先週ぐらいまで調子の良かった鯖もタコの反応が悪く、正直、他の場所へ行きたかったのですが、コロナの影響でさすがに混んでいる釣り場に行く勇気はありませんでした。

実は、昨日もタコ釣りの合間にジュピター(プランクストンスポット7g)を少し投げていたのですが、まったく釣れず(まわりも時々鯖が上がる程度)、アピールが弱いのかな?とサビキのリアルアミ海老を切ってジグサビキにしていました。
その仕掛けのまま、まずは、春、朝マズメで毎回爆釣したガジラを釣るために、底を中心にスラッグダート。
いつもなら1投目からガジラの反応があるが、今日はまったくない。
いつもガジラを釣っている人がまったく釣れないと言っていたので、嫌な感じが。
10投投げてもアタリすらない。今日は外れの日かと諦めかけていると、根がかり。
「えー、1匹も釣っていないのに、、、」と思っていると抜きあがる。
「ひょっとするとタコ、、、?」と引き上げると、タコでした。

ライトワインドをしているとたまにタコが釣れる時があったので、まさかとは思いましたが、マイクロジグでの最初の1匹がタコでした。笑。
しかも100g以下のタコ。
0.4号なのに、SIGLONのPEラインすごいです。

 

気を取り直し、ガジラを狙い続けると、今度は正真正銘の根がかり。
さすがに、ジグは戻ってきませんでした。
近くにいた常連さんが、
「タコが釣れだすとガジラは釣れないよー」と。先に言ってくれよ~。

 

 

諦めかけた時、ひったくるようなアタリ

 

 

7gのちりめんゴールドに切り替え、次は鯖、鯵を狙う。
周りのサビキ釣りのファミリーもポツポツ釣れる感じでどう見ても渋い日。
マイクロジグでの魚は明日に持ち越しか~と10投以上投げた後、ようやく、ひったくるアタリ。
「キター」とリールを巻く手に緊張が走る。
右へ左とラインが動き、引き上げると20㎝の鯖。「たかが鯖と」人は言いますが、私にとっては、「されど鯖」です。
「引き、たのし~い」。記念写真を撮ってリリース。

先ほどは、ゆっくりめのワンピッチジャークだったので、今度は、シェイキングリトリーブ。止めてフォールした瞬間に、ガツン。
今度の引きも左右に泳ぎ回り、たのしーい。
2匹目は23㎝。とっても元気な鯖でした。

3匹目を期待し、投げるが後が続かず、、、。
20分以上は投げ続けたでしょうか。
ようやく、ワンピッチジャークからのフォールで、3匹目。

 

この3匹とも共通だったのが、サビキジグなのにも関わらず、すべてマイクロジグにヒットしていたこと。途中ブルピンやレッドゴールドにも替えたのですが、ちりめんゴールドのみにヒットしました。グローおそるべしです。
雨の影響なのか、草やゴミが海面を漂い始め、そろそろ休憩するかと思った矢先、ゴミ袋に引っかかり、引き上げ途中でロスト。
7gを2つともロストしてしまいました。

 

少し待ってもゴミが消える様子はなかったので、あえなく納竿。
さっそく帰ってネットでちりめんゴールを2つ購入。初心者の私でも釣れたちりめんゴールド、グロー系はとくにお勧めです。

 

タコにも耐えたSIGLONのPEライン、初心者の私にも釣れたマイクロジグ、めちゃくちゃお勧めです。

 

今回のタックルは、ジャストエースのミッドワインダー7に、月下美人MXLT2000S-Pでした。

 

次は、鯖鯵が回遊している時に、リベンジしたいと思います。